福岡県議会議員 田中久也 肖像
「ゆたかな社会なんて、夢のまた夢」
「政治なんて、どうせ政治家だけの世界」
みなさん、あきらめていませんか?

田中久也からの3つの提言!



1. 女性の社会参加に伴う、様々なシステムの創造

2. 少子化および高齢社会に向けての対応策

3. 中小企業を主体に考えた、景気活性化の諸対策

これからますます膨らむ超高齢化の波。その負担は必ずや、子供たちの背にかかってきます。そうした負担を取り除くためにももっと女性が安心して子供を生み、育てる社会全体の受け皿づくりが必要です。[1] [2] の具体策としては「保育料に伴う基本税制面の見直し」「保育時間の延長」「保育所の増加」などがあげられるでしょう。また [3] に掲げたよう、社会全体の大きな不安材料になっている不況から一刻も早く抜け出し、経済的にも潤いある街づくりが達成できるよう景気活性化に取り組みたいと考えます。

市民生活の安全と安心のため、西区に専管警察署の建設をお約束していましたが
平成17年度についに竣工致しました!


田中久也は、21世紀にふさわしい、
   「活力ある県政現実」をめざし、
      次のような公約及び信念を掲げます。

  • 次世代を担う子供たちの、豊で健やかな育成を図る「教育行政の充実」
  • 心豊かではつらつとした高齢社会を実現する「福祉の充実」
  • 美しい地球を大きな財産として未来に託す「環境の保護」
  • 自然と都市がやさしく手をつなぐ「新しい都市づくり」
  • 税金のムダを無くし、効率的な「県行財政の確立」
  • 後継者育成をはじめ「農林・水産業の振興育成」


[Top Page] [プロフィール] [私がおもうこと] [県政プラン] [後援会だより] [事務所所在地] [リンク集]